季節廻る

暖かいと眠くなりますね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

聞き逃し。

フェイト/ステイ チューン聞き逃した…orz これ二回目だっけな。 ありえーんけしからん。と自分に活を入れたいよ…。;; ぁーマジありえない。 すんごいテンション下がる。 欝だ。鬱だ。 

 何事も余裕をも(ry
音楽・ラジオ | コメント:0 | トラックバック:0 |

6/30のこむちゃっとカントダウン。

久々のコムチャ。テスト前の危険な状況に聞いていていいのかなとか思いつつ、結局最後まで聞いてしまったわ。 和むなぁコムチャ。アニスパも聞きたかった。

 今週はゲストで、「橋本みゆき」さんが登場。 トークを聞くのは初めてでした。面白い人だったよ。 卸がね荷着いて熱く語りすぎてトークの時間をほとんど使い切るという盛り上がりはっちゃけ?具合。 なんでも、今度発売のアルバムの宣伝できたとか、あまり宣伝はしてなかったような…。 まぁアルバム欲しくなったけどさ。 

 すごく気になったんだけど、アミケのDカップネタ何なの!? なんだかやたらとそのネタを押してたけど。 私のdを返してとか…。ちょい説明が欲しかったっす。

 ランクのほうは、一意が持ってけセーラー服だったかな。電波な感じをバリバリと出してくれてましたよ。 これすごいなぁーを思わざるをいけない感じでした。 明らかにランクインしてたほかの曲を雰囲気違ってたし。

 そしてその後もずるずるとズラウサをきいてしまったけど、あのぐだぐだ感ないすだった にゃーーーーーーーーーーーーーン(笑)
音楽・ラジオ | コメント:0 | トラックバック:0 |

KOTOKO 「ハヤテのごとく!」。

メイキング映像がついてるのは嬉しいな。 PVだけだと何か物足りないもの。 普通なら見られない製作者側の都合?とか、カメラワークとか。 たかが4分の映像の中に一日かけてるってところもすごいと思わざるをえないです。 pvの最後のところ、てっきりどこか岬とかに行って撮影したのかな?とか思ったんだけど、何気普通に道路で撮影してて騙された気がして、なんか悔しかったな。  これもカメラの使い方なんだろうな。 流石うまいです。

pvは少しイメージと違ったかな。勝手な話しだけれど、踊りと歌があってないところが一部あったような気がしたな。 それと急にダブルタッチが出てきたときには吹いたな。何でここにっ!? って感じで。 バックダンサーの方々かっこよかったです。ビシッビシッツって動きがまとまっててさ、惚れ惚れしたな。 無駄知識として、何でも過去最多のダンサー数だとか、気合の入れ方が違いますな。 まぁ多ければいいというわけじゃないんだろうけど。  今回のコンセプトは、ハヤテの方にあわせて「スクール」といったところなのかな。 うまく出ていたと思うなぁ。

 曲はアップテンポな感じ。 颯爽感、疾走感みたいなのが伝わってくる曲。 伊達にタイトルが「ハヤテのごとく」じゃないね。と思う。格好良い曲です。  TVアニメ「ハヤテのごとく!」のOP曲になっているから、聞きたい人はそちらのほうを見てみれば聞く機会があるかもです。

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

音楽・ラジオ | コメント:0 | トラックバック:0 |

[第14回]「なんかソワソワする」 感想。

 一週間分聞き逃した…orz なんにでも余裕を持った行動が必要なんですね。 悔しいほどわかりましたよ。 ほんと「常に優雅たれ」ですね。
 
 セイバーってマゾだったんだね。

 この一言に限る。 セイバーこと川澄綾子氏は、何でも締め付けられるのがいいとか。 以外や以外、だけど几帳面な性格がそうしてるのかも。 逆に植田氏は、家に着いたらすぐホックをはずすほどの束縛嫌いだそうです。 イベントで下着を着けず、絆創膏でどうにかしたとか。なんとも勇気のある行動。 すごいファンサービスをしてくれる。 二人とも個性というか性格というかが出ている気がするな。

 これで、また二人の新たな武勇伝ができたわけだ。

音楽・ラジオ | コメント:0 | トラックバック:0 |

Fate/stay tune [第12回]「衛宮より先にゲストに呼ばれたって? ハッ!当然だろ」。 

ゲストが神谷浩史さんでした。 ぜんぜんキャラと演じてる人が違うっすね。 神谷さんすがすがしいひとでしたわ。 笑い声とか特に。 そしてこの人も猫星人だったわけだ。 猫好きたちが集まったときの、ネコトークって面白いよな。 猫に対しての愛が満ちてるよ。 

 んでライダーと神谷さんにはいったいどんな関係があるんでしょうかね。 やたらとライダー好きをアピールしてた気がするけど。
音楽・ラジオ | コメント:0 | トラックバック:0 |

Fate/stay tune [第11回]「イメージするものはつねに理想の自分だ」

ボラボラってどこだーー!!

 令呪に従え!!がナイスだった。「片方がエロカメラマン、もう片方がそのカメラマンに撮られる被写体になる という設定で声だけで撮影をせよ」って言う令呪。 どっちも乗りのりで面白かったんだけど、特に川澄さんが被写体のときは、良かった。植田さんの声がエロカメラマンの雰囲気をすんごい出してて、シャッターの音をわざわざ、わざとらしく口で「カシャ」とかいったりしてて、その言い方が面白いこと面白いこと。 思わずその場大声で笑っちゃたよ。 植田さんが被写体のときはリアルに声がえろかったなぁ。さすが声優ですな。  なんだか今回は、欲望のままな令呪だった気がした。 あれって軽いセクハラなんじゃ…。
音楽・ラジオ | コメント:0 | トラックバック:0 |

Fate/stay tune [第10回]「ゲストに来るのはいいが、別にレギュラーになっても構わんのだろう?」

 ゲストも早速二人目。今回はアーチャー役の諏訪部さんがゲストとして登場。 さすが諏訪部さんラジオ鳴れしてるなって感じです。

 この回はタイガー道場が輝いていた。 セイバーの名言を真似しながらの、スタートという形には思わず噴出した。 その後の 投稿でバーサーカー先生の話も面白かったし。 退屈しないで聞けたなぁ。 
音楽・ラジオ | コメント:0 | トラックバック:0 |
BACK | HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。