季節廻る

暖かいと眠くなりますね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ヒロイック・エイジ 第18話 「勝利の日」。

 イオラオスって何気強かったんだね…。 いつも戦うシーンがないがゆえにその強さは未知数だったわけですが。今回、ついにそのベールを脱いだ。 対アリとはいっても圧巻の強さ。 うん、すばらしい。 少しばかり見とれてしまうような強さ。 伊達にエイジにライバル宣言を吹っかけけるわけではないわけだ。

 最後、思い話になってしまったのが残念。勝利に酔ったまま銀の種族との決戦でよかったんだけど…。 虐殺行為に対し、怒りを覚えるイオラオスも男前だったね。  始めてイオラオスのすごさってのを実感したよ。 

 つってもイオラオスに日が当たったのも今回が初めてだったのかな。
スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

ヒロイック・エイジ | コメント:0 | トラックバック:2 |
<<瀬戸の花嫁第18話、「肉体の門」。 | HOME | ハヤテのごとく!「サキさんのヤボ用(全国版)2007」。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

ヒロイック・エイジ II惑星タウロンに向かって熾烈な侵攻を行っている人類。青銅の種族の大群の中をベルクロスが活路を開く為に突入する。あまりの攻勢ぶりに高揚する人類とは別に、不思議な手応えに不安を覚えるディアネイラとモビードであった。そんな最中、艦隊内に捨... …
品質評価 11 / 萌え評価 14 / 燃え評価 3 / ギャグ評価 12 / シリアス評価 22 / お色気評価 3 / 総合評価 11レビュー数 54 件 惑星タウロンに向かって熾烈な侵攻を行っている人類。青銅の種族の大群の中をベルクロスが活路を開く為に突入する。あまりの攻勢ぶりに高揚する人 …
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。