季節廻る

暖かいと眠くなりますね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

DARKER THAN BLACK 第15話「裏切りの記憶は、琥珀色の微笑み…(前編)」。

 OPとED一新。 OPは前のほうが愛着があったし、良かった気がするな。EDはどっちでもいいかなって感じ。 慣れるまでの辛抱さ。

 ついに物語りも核心へ迫ってきたって感じですね。 うーんすんごい楽しみな展開に、盛り上がりを見せてきましたね。伏線らしきものがバリバリ、ノーベンバーイレブンとかばたばたと爆発でやられていくし。あの琥珀色の彼女もインとの交信を試みたりと。 いっきに物語が進んだ気がします。

 今まで名前がわからないからC.Cって呼んできた彼女の呼び名も明らかに、その名も「アンバー」いったいどんな意味がこめられているのでしょうか。 アンバーは妹だということで推測をしてきたけど、違う見たいっすね。 かつてヘイが所属していた組織の仲間ってことみたいですね。 能力は未定。 予想としては「未来予知」ってところかな。 雨を予想してたり、打ち水を傘で防いだりとしてたから。 対価は肉体の若年化といったところかな。 ヘイと一緒の頃はすらっとした大人の美人だったのに、今は跡形もなくただの幼女。 ただ、髪の色、肌の色とかは変わってなかったけど。 気持ち悪いぐらいに透き通った肌だったな。

 もうひとつ、このアンバーが今所属している組織って「ゲート」の消滅を目的として動いているのかな。 「鍵」がどうのこうのという会話をしていたからね。 そのためインに会いに行ったってことも考えられる。 「星読み様が話したのは五年前つまり南米のゲートが消滅したときよ。」ってパンドラの観測所の人も言ってましたからね。

 まぁなんにせよ来週のお楽しみってことですね。 だけど今回の話、前編後編で終わるのかな?
スポンサーサイト

DARKER THAN BLACK | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<スコーピオンキング。 | HOME | 瀬戸の花嫁 「子猫物語」。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

「初めまして、銀<イン>。……久しぶり」(アンバー) 今回のテーマは、ディケイド(ノーベンバー11の上司)が語った「覆水盆に返らず」――起こってしまったことはもう元に戻せない――だと思うんですが……、アンバーの退行もあって、ちょっと混乱気味。 ある.... …
2007-07-16 Mon 02:45 サブカル・カムカム
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。