季節廻る

暖かいと眠くなりますね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

注射。 

予防接種にいってきた。
麻しんの奴。
お役所さまから変な通知が来たんでね。

注射を打ってきたわけだけど、
白衣の天使って看護婦さんはたとえられるけど、
アレは入院しているときにしか使いない表現だと思うんだ。
予防接種打ってきて、
注射をうつときの看護婦さんほど悪魔なモノはいないと思ったんだ

だってさ、打つときに「ちょっとちくってしますよー」っていうんだぜ?
あれってかなりのおどしだろw
もう精神攻撃。
チキンの俺はビビリまくりw
その言葉を聞いたらすんごく注射怖くなったもの。
ちっちゃい子が注射が怖いって言って泣くのもわからなくはないなーっておもったよな。
だって、俺が怖いんだもんw
もっとさ「大丈夫ですよー」とか「ぜんぜん痛くないからね」とかの方がいいようなきがするんだよね。
精神的に。
思い込みの部分があると思うんだ、ああいう痛みって。
痛くないと思えば案外痛くないものだし、怖くないと思えば怖くなくなるんじゃないかな?


もっと注射って怖くないものだと思ってたんだけど、
この年になると打つ直前とても怖く思えて仕方がなかった。
子供のころは無知だったから「注射=痛い」って知らなかったから怖くなかったのかもしれない。
その分歳をとるにつれて、色々知識を得ていくから、
その分、シュミレートしちゃって、「怖い」って感情が出てきたのかもなー。
看護婦さんの脅し文句もあるのかも知れないけど。
スポンサーサイト

日々色々 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<生きてます。 | HOME | マクロス FRONTIER 第2話 「ハード・チェイス」の感想。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。