季節廻る

暖かいと眠くなりますね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

灼眼のシャナⅡ 第18話 「錯綜の悠二」

何だろう展開が早くないだろうか
いくら自在師の才能があるとはいえ一回ぐらいの鍛錬で
炎弾が放てるようになるんでしょうか。
いくらなんでも早すぎるだろうに。
以前、「そんな簡単に強くなれない」って言ってた気がする分なおさらに。
それともそんなこといってないのかな?

そういえば、鍛錬の炎弾でしおりを打ち落とすシーン、アレが凄くよかった。
回りながら、ユウジの動きを魅せるって書き方がスピード感あってさ。

次回あたり戦闘があるから、今回のを見せられると凄い楽しみになる。
スポンサーサイト

テーマ:灼眼のシャナⅡ - ジャンル:アニメ・コミック

灼眼のシャナⅡ | コメント:0 | トラックバック:2 |
<<機動戦士ガンダム00 第19話「絆」 | HOME | 帰国>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】 悠二が「封絶」で見せた“銀”の炎。それは共に戦ってきたフレイムヘイズだけでなく「紅世の王」たちにも大きなショックを与えた。誰も知らない“銀”の正体とは。何故その力が悠二の中にあるのか。答えの見つからない疑問と疑惑 …
灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】 悠二が「封絶」で見せた“銀”の炎。それは共に戦ってきたフレイムヘイズだけでなく「紅世の王」たちにも大きなショックを与えた。誰も知らない“銀”の正体とは。何故その力が悠二の中にあるのか。答えの見つからない疑問と疑惑 …
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。