季節廻る

暖かいと眠くなりますね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ヒロイック・エイジ「輝きの星」。

ノドスが二人以上戦うと起こるキョウトウ。どういう感じ書くんだろ?共闘?狂騰? どういう意味なんだか。  ゆえに以前の戦いでカルキヌスとの1:1だったわけだ。そこらへん腑に落ちなかったから納得。だけど、複数:1になったらエイジに勝ち目、ないきがするのだけれど。対カルキヌス戦でもいっぱいいっぱいの様子だったはずだけど。。。 エイジに何か必殺技があれば話は変わってくるだろうけど。

 そして、なにげ銀の種族にも思いやりというものがあったんですな。と。 
スポンサーサイト

ヒロイック・エイジ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<瀬戸の花嫁 第12話「愛の奴隷」。 | HOME | ハヤテのごとく!「僕らは昔、宇宙の刑事に若さとは振り向かない事だと教わった」。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。