季節廻る

暖かいと眠くなりますね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

機動戦士ガンダム00 第15話「折れた翼」の感想。

全体的になんだかテンポが悪く感じました。
タイトルが現してるとおり、ガンダムの負けみたいな、
負のイメーージというか失速感を出したかったのかもしれませんがそんなの知りません。
折角の一大戦闘回なのだから、もっとテンポ良く、
ドンチャン、騒ぎして欲しかった。
具体的に?と聞かれると困るわけですが…。
さてさて今回、ついにガンダムの負け戦ですわ。(最後の変なのを見なければ)
もっと盛り上がるのかと思いきやそうでもなく、しっとりと終わっていった。
まぁ変に期待をしていた自分が悪いわけですが。
それにしたって、ガンダム装甲厚すぎる。
アレだけの弾幕を受けながら、ほとんど無傷なんだもの。
腕の1つや2つくらい、武装の1個や2個ぐらい大破してもいいと思うんだけど。
ガンダムの負けってより、
マイスターの負けって感じなんでしょうかね。
まぁその強さが、ガンダムのガンダムたる所以ってことなんでしょうがね。


んでアグリッサ登場。
おいおい、これってどう見ても

平成版、アッザムでしょ??w

MAであの脚といい、びりびり攻撃といい、
間違いなくアッザムですよw。
これは製作サイド狙ったこと間違いなしですよ。

最後においしくnewガンダム登場。
ままさか、この攻撃角度、 そいで、狙いきったおいしどころどり。

このMS、フリーダムかっ!?
思った人いるでしょうw
スポンサーサイト

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

機動戦士ガンダムOO | コメント:0 | トラックバック:2 |
<<ハヤテのごとく! 第42話「それは犬と鼠とブルドッグのように」の感想。 | HOME | 灼眼のシャナⅡ 第14話 「永遠の恋人」 >>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

 今週は、まさにレベルファイブの記念週間になりましたね(≧v≦)  15日には、アビスパ福岡が本拠にしている博多の森競技場のメーミングライ... …
機動戦士ガンダム00 2 ガンダムに対する3つの陣営からの攻撃が始まる。合同演習の名目がワナと分かりつつ、ソレスタルビーイングは武力介入する。長時間の攻撃で、マイスターたちは疲弊していく。デュナメスとキュリオスは人革連MS部隊の猛撃に立ち往生し、エクシア …
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。