季節廻る

暖かいと眠くなりますね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

機動戦士ガンダム00 第12話「教義の果てに」の感想。

サジも大変ですね。
いつからかお笑い?担当になりつつあるサジ&ルイスペア。
今回もわらかしてくれました。
そして一気にルイスママとルシス、サジでの三角関係にw
果たして、サジはどちらを選ぶのか!!
乞うご期待w

アザディスタン話。
やっとこ、主人公とヒロイン物語も本格始動って感じですね。
刹那にも日の光が当たってきた感じ
これから主役の汚名返上だぃ
今まで日が当たらなかった分頑張って株を上げてくださいな。

ガンダムね。 いろんな意味を孕んだワードだこと。
過去に自分が助けられたように、
子供たちを助けようとするも、
なんとも虚しく助けることも出来ず、自分のふがいなさに怒りを覚える刹那。
「俺はガンダムになれない」
かつて自分を助けたガンダム、ソレが刹那の憧れであり
信仰の対象であったりするのかもね。

こんな心理描写を待ってた
喜怒哀楽を表現してくれないと、感情移入しにくいもの。
これからは多くなりそうだけどね。
んでこのガンダムってテーマ何なんだ?
神だの教えだのやたらと宗教臭いけど、
日本人には、あんまりリアリティがないんじゃないかな?
ましてや、いつぞやの、神のために闘うとか
アホ臭 とかすら思っちゃいそうだよね。

んで今回はロックオンVSグラハムさん。
「あえて言おうグラハム、エーカーであると!!」
カッコイイね。
戦闘しながらの会話。
そして、その意味不発言と、その臭さw
メカものの醍醐味の一つと言ってもいいよねぇ

オペレーターじゃまい。
折角の決闘に水をさすなや。
ロックオンもやっと、スイッチはいって
エンジン全開ってところで戦闘終了だモノ、
不完全燃焼ってところだろうよ。
グラハムさん強いね。
やっぱしラスボスはこいつか、アムロだろうw
スポンサーサイト

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

機動戦士ガンダムOO | コメント:0 | トラックバック:5 |
<<ハヤテのごとく! 第39話「よいこの友達 借金執事万才!」 | HOME | 灼眼のシャナⅡ 第12話 「清秋祭始まる」 >>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

 先週も2重人格者によるダイナミックな殲滅ショーを堪能しましたが……今回も、まさにダイナミックな事をしちゃいましたな~。  もしも近... …
 こんばんわ~。  いよいよ今年最後のガンダムOOであります。  来年4月から土6がコードギアスセカンドステージの可能性が非常に高くなり、... …
機動戦士ガンダム00 (1) アザディスタンは、伝統的な宗教生活をかたくなに固持する保守派と、外国から太陽光発電システムを誘致して新たな生活を受け入れようとする改革派が、互いに反目しあっていた。そんな中、保守派の指導者マスードが何者かに誘拐される。このまま... …
俺は…ガンダムになれない――。 アザディスタンで発生したクーデター。 刹那は再び戦禍の故郷に…。 ロックオンの前にはガンダム打倒に燃えるグラハムが。 暗躍するサージェスの意思は…。 グラハムは今回も迷言を …
2007-12-22 Sat 22:30 SeRa@らくblog
 その小さな動きは、世界に大きな動きをもたらすことになるのでしょうか? ・・・という機動戦士ガンダム00の第12話「教義の果てに」の感想です …
2007-12-22 Sat 21:29 ゲームの戯言+α
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。