季節廻る

暖かいと眠くなりますね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

灼眼のシャナⅡ 第10話 「帰ってきた男」の感想。

ついに、話が動き出す予感。
原作にも戻ってくれたし、これからが楽しみw

んでもって、貫太郎登場。
お前何者だよ。 原作でも明かされてないはずだけど、
きっと何か重要なキーマンになってるって思ってるんだけどな。

んで貫太郎、お前綺麗に並ぶいいストーキングテクしてるゼ。
そのストーキングテクで千草ママンのハートを射止めたんだわな。

次週やっとヨーハンとフィレスのお話に。
貫太郎の声が違和感バリバリだったんで、
エンゲージリングの二人の声はあってるといいなー。
それと、ヨーハンがどんな風に視覚化されるか大変に楽しみであります
スポンサーサイト

日々色々 | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<機動戦士ガンダム00 第10話「ガンダム鹵獲作戦」の感想。 | HOME | ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第10話「真実―砕けた鏡―」の感想。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】悠二の鍛錬は、自在法の構築を試みる段階にきていた。幾度かの失敗の後、悠二が封絶に成功した時、シャナとアラストールからの祝い言葉はなかった。悠二の張った封絶を染める、“銀色の炎”から目が離せずにいたからだ。学園祭まで3... …
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。