季節廻る

暖かいと眠くなりますね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第10話「真実―砕けた鏡―」の感想。

アキラちゃんとマキナついに裏切る。
これで後々の金髪チビとの一悶着ありそう。
んでもって巨ヌー先生も助手さんに裏切られる。
助手の裏切りにぜんぜん気づけなかった。
「今度誕生なので、何かください先輩」ってな会話で気づくべきだった。
気がつけなかった自分が悔しいわ。

つかもうデタラメでよく解らん
ロン毛緑はガーネットとつながってたと思ってたのに、
そうでもないみたいだし、
IDSAのトップのはげまっちょもガーネットとつながってるはずだとか、
伏線が回収されたのかされてないのかがよくわからなくなってきた。
スポンサーサイト

DRAGONAUT THE RESONANCE | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<灼眼のシャナⅡ 第10話 「帰ってきた男」の感想。 | HOME | バンブーブレード 第10話 「宮崎都の憂鬱と初大会」の感想。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

perfect blue ドラゴノーツに拘束され、離れ離れになったジン、トア、ギオ。ギオは危険因子として離島のドラゴン処理施設に送られ、トアとジンは研究対象としてドラゴノーツ基地地下にそれぞれ監禁されてしまう。自力で拘束を解くが、脱出するのではなく基地の深部を目... …
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。