季節廻る

暖かいと眠くなりますね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Darker than BLACK -黒の契約者- 第10話「純白のドレスは少女の夢と血に染まる…(後編)」 。

主人公の能力は電流を自在に操れる ということだったわけだ。(語弊があるかも) やっとこはっきりしたわけですな。 さてさて今度は、対価は何?という疑問が浮かんでくるわけでですね。

 そんで黒猫さんが面白いいことを言ってましたね。「星が流れてないから死んでいない」 などといった内容のことを。 つまり契約者が死ぬと「星が流れる」ということなんでしょうかね? これは隠喩なのかな。

 にしても今回は皮肉な結末でしたね。 敵であるもの同士、警察と主人公が一緒に逃げて握手までしてしまう。 今回の敵だった、中国マフィア的な組織は内部の裏切りによる裏切りにて崩壊という、なんともさびしいものでした。 うーんドラマチック。

 来週はついに主人公君の過去話。いったいどこら辺まで掘り下げては話してくれるのやら。 そこでついでに対価のこともわかるかもなぁ。
スポンサーサイト

DARKER THAN BLACK | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ハヤテのごとく!「僕の命の価値はプライスレス」。 | HOME | [第14回]「なんかソワソワする」 感想。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。