季節廻る

暖かいと眠くなりますね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

DRAGONAUT -THE RESONANCE- 第7話「追憶―水面に映りし心―」 の感想。

相変わらずの超展開。
ついていけないわけではないのですがね。
「なんで」にあたる部分、プロセス的なものが欠けてるんでしょうね。
故に超展開に思えてしまうのでしょう。

ちなみに今回は、パツキンちびっ子の当番の様。
どうも、ジン君はトアと出会ってから、人が変わったとのこと。
奥手の根暗から、プレイボーイなナンパ野郎になったって事でしょうかね。





そんなことでちびっ子フラグも成立と。
ジン君、そんなに大した事言ってないと思うんだけどね。
いじめられっ子には嬉しい待遇だったんだろうね。

これで、あきらちゃんも怪しいから、
ちびっ子とあきらちゃんの二人の愛人をげっとしたわけだ。
もぅ、ジン君ったら。
時期にジン君ハーレム天国の出来上がりww
もううらやましい限りです。
どっかの幼馴染じゃないけど、
殺したくなるよ。


んで今回の大目玉といえば

「水着」

ですよね。
このために見たといっても過言でもない<w/s>
確かに予想通りすごかった。
あの水色ドラゴン。(アキラちゃんの相方ね)
何がすごいってその「デカサ」ですよ。
チチのデカサが戦力の決定的差なんだわね。
いい目の保養になったよ。
あぁ、生であんなチチを拝んでみたいねwww

ソレとソレと、
諏訪部さんとりんごスターはなぜにブーメラン!?
思わず吹いてしまったよ。
腐女子狙いの品ですかね?
中にオシボリしこんでんだろうなww

スポンサーサイト
DRAGONAUT THE RESONANCE | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<灼眼のシャナⅡ 第7話 「池速人、栄光の日」の感想。 | HOME | 山場CM。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。