季節廻る

暖かいと眠くなりますね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

灼眼のシャナⅡ 第5話「家族の食卓」 の感想。

ヴィルヘルミナの番らしい。
すごいなロールキャベツ。
どう応用したらあんな特盛り仕様になんだろうな。
さすがフレイムヘイズw
一般ピーポーとの格の違いを料理でも魅せてくれたぜ。

あんな料理に付き合わせられた
千草ママンに労いの言葉をかけてあげたいっすよ。


にしてもつまんないなー。
淡々としてていまいちですよ。
起伏がない感じがする。

せめて
鍛錬のシーンの尺を伸ばしたりして
退屈しないようにしてほしーな。

フィレス編が待ちどうしいわ。
スポンサーサイト

灼眼のシャナⅡ | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<機動戦士ガンダム00 第5話「限界離脱領域」 の感想。 | HOME | もう11月。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

劇場版『灼眼のシャナ』-ディレクターズカット-スペシャルコレクション (初回限定生産)ヴィルヘルミナによる、シャナ以上に厳しい鍛錬。その皆あってか、悠二は徐々にだが新たな力を身に付けようとしていた。まだ確実ではないものの、それを「存在 の力を操れるようにな.... …
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。