季節廻る

暖かいと眠くなりますね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ハヤテのごとく! 13 (13) (少年サンデーコミックス) ハヤテのごとく! 13 (13) (少年サンデーコミックス)
畑 健二郎 (2007/10/18)
小学館

この商品の詳細を見る


やっとでた新刊。待ち望んでぞ。 そしてやっと買えた。
次の巻は何でも1月だそうで。発売まであがいですね。
アニメで我慢するとしよう。

今回は短編集。
ところどころに前後編に別れてるやつも例外としてあるけど。
まぁソレも短編でしょう。
相変わらずって感じで読んでいて落ち着く?
ソレと新キャラっぽいのが出てきます。
自分的には結構守備範囲の中だったりしますわ。

伊澄好き もしくは マリア好き 


にはある意味たまらんかもしれないっすな。
いい目の保養にはなるでしょう。


以下 ネタバレ ありの感想。


 
そんなわけで感想。
これといって爆笑な話はなかったかかな。
ちょこっと クスクス って笑う感じで。

ちなみに今回一番お気に入りが
第8話のタマのやつ。

落ちがいい感じで好きだわ。
ナギとタマの意外なつながりってか、
二人だからこそのつながりみたいなのが垣間見えていいなぁ
って思った。

ドラム缶も面白かったしね。

あとは~
言うまでもなく

マリアさんのナースコスプレかな~。
紺カーディガンね。 ニーソにミニスカ そそるね(殴

さすが三千院のSPたちは有能なヤツばかりですよw
コスプレはマリアさんの専売特許となりつつあるね。
いや、いいことだと思うよ。
そのわり、メイドキャラとしての存在感が薄くなってる気が…。
スポンサーサイト
日々色々 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第5話「交錯 ―降り出した雨―」 | HOME | バンブーブレード 第5話「室江高と町戸高」の感想。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。