季節廻る

暖かいと眠くなりますね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

バンブーブレード 第4話 「ピンクとブルー」

ミヤミヤこえー。
絶対ピンクじゃないよ。頑張ってもパープルだよ。
いつだかに出てきたヤンキー先輩と同属ジャン。
「人を叩くの面白い」ってS全開だーw

ブルーいいやつだぁ。
問題ありそうな、トラブルメーカーってなポジションかな。
最後の木刀はないだろ。
学校で木刀の受け渡ししてるって相当なアンバランスな光景っす。
最後の木刀にあったアイアイ傘って誰が書いたんだ?

キリノのほほん。
うん、やっぱいい。 
癒されるよ。あののほほん、まったりさには。
時には厳しく、そのギャップに萌えーっす。

タマちゃんヒロインだよね。
再確認してなきゃ忘れそうになる。
レッド頑張れw

顧問が顧問らしいことを言ってる!?
ミヤミヤ、そんな甘言に丸め込まれたらだめだろ!!
パープルの名が泣いてしまうわ。
戦隊もののたとえ話に笑い。
この作品好きだね戦隊ものネタ。

いや、面白いからいいんだけどさw
スポンサーサイト

BAMBOO BLADE | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第4話「飛翔 ―青の果てへ―」 | HOME | みなみけ 第3話 「玉蹴り番長再び」の感想。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

BAMBOO BLADE(3) (ヤングガンガンコミックス)なかなか部活に現れない鞘子を呼び戻すべく、策をめぐらすコジローとキリノ、思いが通じたのかようやく剣道場に顔を出したサヤだが、都はトラブルを起こした相手が部活の先輩だったことに気が付いてしまう。厳しい練習と意外.... …
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。