季節廻る

暖かいと眠くなりますね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

みなみけ 第3話 「玉蹴り番長再び」の感想。

今回はカナの当番。
先週は千秋だったからね。
来週は春香かと思ったけど、そうでもないみたい?

番長もなかなか積極的だな。
へなへなしてるようでしっかりしてるのかな。
そうでもないとサッカーで前のほうは出来ないだろうしな。
球もつと性格変わったりするのかな。

バカっぽそうに見えて65点とか採ってる佳奈は何気、頭よいんだね。
オール100点の電卓ちゃんは置いといて。
点数の採り方見る限り理系っぽかったけどな。
感じは文系なんだけどな。
うん、裏を書きてくるキャラだなぁ。


料理ベタな佳奈は、いったい何作ったんだ?
いい感じで救急車の音が後ろでなってて笑えたなぁ。
ぷぷぷって感じで。

佳奈は巧い具合に千秋の操り人形と化してるな。


やっぱし南家の両親は千秋が生まれる前に死んだのかな?

スポンサーサイト

みなみけ | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<バンブーブレード 第4話 「ピンクとブルー」 | HOME | ハヤテのごとく! 第30話 「美人お嬢さま名探偵は見た!湯けむり女教師殺人事件」の感想。 >>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

みなみけ 1 (期間限定版)テストが答案がかえってきた・・・。夏奈の点数は65点。だが、赤点を覚悟していたわりには、思いのほか良かったと胸をなでおろす夏奈。一方、友人のケイコは百点・・・これに夏奈はつまらない点数だと自論を並べ立てるのだった・・・。 …
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。