季節廻る

暖かいと眠くなりますね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ハヤテのごとく! 第39話「よいこの友達 借金執事万才!」

ずいぶん遅くなっちゃった。

なんだか作画が今までと違うようなきが…。(いい意味で
すごい動いた。とことなくグレンラガンみたいな感じに。

メイド仕様ハヤテがやばいね。 
リョッチの声もあってもうエロエロ。
朝からこんなの流していいのかってぐらいに。

後はスルー。

次回、楽しみー。とか思ったのが間違いだった。
よく思い知らされたよw



スポンサーサイト
ハヤテのごとく! | コメント:0 | トラックバック:1 |

機動戦士ガンダム00 第12話「教義の果てに」の感想。

サジも大変ですね。
いつからかお笑い?担当になりつつあるサジ&ルイスペア。
今回もわらかしてくれました。
そして一気にルイスママとルシス、サジでの三角関係にw
果たして、サジはどちらを選ぶのか!!
乞うご期待w

アザディスタン話。
やっとこ、主人公とヒロイン物語も本格始動って感じですね。
刹那にも日の光が当たってきた感じ
これから主役の汚名返上だぃ
今まで日が当たらなかった分頑張って株を上げてくださいな。

ガンダムね。 いろんな意味を孕んだワードだこと。
過去に自分が助けられたように、
子供たちを助けようとするも、
なんとも虚しく助けることも出来ず、自分のふがいなさに怒りを覚える刹那。
「俺はガンダムになれない」
かつて自分を助けたガンダム、ソレが刹那の憧れであり
信仰の対象であったりするのかもね。

こんな心理描写を待ってた
喜怒哀楽を表現してくれないと、感情移入しにくいもの。
これからは多くなりそうだけどね。
んでこのガンダムってテーマ何なんだ?
神だの教えだのやたらと宗教臭いけど、
日本人には、あんまりリアリティがないんじゃないかな?
ましてや、いつぞやの、神のために闘うとか
アホ臭 とかすら思っちゃいそうだよね。

んで今回はロックオンVSグラハムさん。
「あえて言おうグラハム、エーカーであると!!」
カッコイイね。
戦闘しながらの会話。
そして、その意味不発言と、その臭さw
メカものの醍醐味の一つと言ってもいいよねぇ

オペレーターじゃまい。
折角の決闘に水をさすなや。
ロックオンもやっと、スイッチはいって
エンジン全開ってところで戦闘終了だモノ、
不完全燃焼ってところだろうよ。
グラハムさん強いね。
やっぱしラスボスはこいつか、アムロだろうw

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

機動戦士ガンダムOO | コメント:0 | トラックバック:5 |

灼眼のシャナⅡ 第12話 「清秋祭始まる」

吉田さんがよかった。
めっちゃ可愛いやん。
ユウジにはもったいないわ。
ぜひうちの嫁にw

一方シャナがイマイチ。
残念。
なんだかドロシーの格好がマッチしてなかった気がしてならない。
あくまで主観ですがね。

何処となく、心理描写が足りない気がした。
パレードしてて、なに考えてるのか、
独り言っぽく入れてくれるとよかったんだけどな。
そういう意味ではシャナは良かったんだけど
吉田さんがね。ほとんどなくてね、

やっとフィレス登場。
ところどころ入ってた、
誰かが握手してるシーンは、
フィレス自在式の描写だったわけだ。

マー様も危ない精神状態だし、
このパーティもそろそろやばそうだわ。

テーマ:灼眼のシャナ - ジャンル:アニメ・コミック

灼眼のシャナⅡ | コメント:0 | トラックバック:4 |

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第12話「強襲 ―灼熱の使者― 」

そういえばそんな緊急事態だったw
ポケモン!?
いつぞやの映画版のCMのワンシーンにみえたわい。

オリジナルつええー。
そして地球産ドラゴン雑魚w
そんなんでタナトす倒すとかほざいてられるな。

そして、ななんと、冒頭のおじさんはドラゴンンだった。
オリジナル?だよな。

ギオ暴走。
カヅキもおかしくなったし。
危険だよなー。



DRAGONAUT THE RESONANCE | コメント:0 | トラックバック:1 |

バンブーブレード 第12話 「東の事情とメイの事情」

サンキューローアングル。

深夜アニメだもの。これぐらいお茶の子サイサイだよなw
サヤの小説読んで見たくなったわ。
いったいどんな超展開が繰り広げているのか、
気になるよねぇ。
今回もつかみからナイスな作り話を披露したわけだし。
次回も(ry

新キャラ アヅマツエー。あの成績の悪さとか。 
つかユウにほれるのか。
ドンだけー。
ダン君のがぜんぜんいいだろ。
そしてミヤミヤとのダン君をめぐる三角関係が繰り(ry

キリノ、部長だろ。弱すぎもっと頑張れwもとい意地を見せよw

意味深な白髪先生と一年生。
これがどんな風に描かれるのか楽しみです。
ただの脇役じゃないオーラが出てだぜw


テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

DRAGONAUT THE RESONANCE | コメント:0 | トラックバック:1 |

みなみけ 第11話 「となりの南さん」

もうひとつの南家もなかなかインパクトありますな。
だけど、この作品には珍しい声優ミスがあるような気が…。
わざと棒読みっぽくしてるのかも知れないけが。
兎に角、へたくそに聞こえたねぇ。
面白かったんだけど、アニメの命でもある声がね。
ちょっと残念。
ただキャラはこゆかった。
トウマが薄く感じたもの。

今回の話はどれもよかった。
山田も、笑いではないにしろ、お気に入りの話だわ。
千秋ネタではベスト3入りしたわ。
何処か、ジブリっぽさがあったよね。
細かいところに凝ってって。

最後の鼻血話。
うらやましい。 一発殴られてもいいから埋めてみたい(ぇ
男だったら間違いなくこ思うだろ?

テーマ:みなみけ - ジャンル:アニメ・コミック

みなみけ | コメント:0 | トラックバック:1 |

ハヤテのごとく! 第38話「危うしハヤテ!機能完全停止!!」の感想。

何でも先行最終回だそうで、気合が入ってましたわ。
久々に面白かったです。

Aパートは爆笑。
まさかまさかのガオガイガーネタ。
OPのシルエットは、嘘じゃなかったんだ。

んで姫神登場。
プリンセス・ゴットとかふざけたことを言ってる。
んでもってなぜにかムジュラの仮面を装備。 
素顔を見せんか、素顔を!!。
漫画版のためにあえて隠しているのかなーとか思って見たり。

Bパート。
すごい面白い展開に。
今までにはなかったよね。
(何度もあっても困るねただけど)
次回が気になる木になる。
いい感じにシリアスなんだから、最後に無理に笑いを採ろうとして滑らないで欲しい。
これがすごく怖い。

まぁ楽しみにしますよ。

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

ハヤテのごとく! | コメント:0 | トラックバック:1 |

機動戦士ガンダムOO #14 「アレルヤ」 の感想。

徐々にガンダムの秘密に迫りつつある、ユニオン。
ココへ来てもラスボスっぽいのが現れないなぁ。
グラハムさnなのかね?

タイトルどおりアレルヤの話。
アレルヤはいいお話担当なんですかね?
人命救助のときといい、今回のお話といい。
心温まる関係のお話が多い気がする。
アレルヤとハレルヤとの葛藤とか、心理描写とか
今のところ一番感情移入しやすいキャラですよね。
(主人公刹那を差し置いてw)
それ故に、株も急上昇でしょうw

だけど、果たして今回の襲撃で、超人育成計画ってのはなくなったんでしょうかね?
愚かな人間様っては、また同じことを繰り返すと思うんだけど?


ティエリアがいい感じ。
開き直って、スメラギ女史のせいにするティエリア。
思わず吹いたよ。
ソレはお前の実力不足による失態だろ と突っ込みを入れたくなった。
まぁその後のロックオンのフォローでなんだか、いい感じに。
人間味があるじゃんw 
見たいな感じでさ。

んで、あの能力は何なんだろう?
目の色が金色になるから、
種割れかと思ってたけど、そうでもないらしい。
機械との意識の同化 とかかな?
そうすれば、なんとなく納得もいく設定だよね。
新しい人種だと面白いよなー。

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

機動戦士ガンダムOO | コメント:0 | トラックバック:0 |

灼眼のシャナⅡ 第11話 「約束の二人」の感想。

清秋祭だって。
いいねぇ。祭りは。
学校に泊り込んで準備とか良すぎるわ。
ああいうのって、準備が一番面白いんだよね。
友人とバカ騒ぎしながらしたりしてね。
実際始まっちゃうと、ぱーっと終わっちゃうから。
祭り自体も面白いんだけどね。
準備のあのワクワク感とかが堪らないわけですよ。

んでメガネマン池どうした。
またまたヘタレてる。
疲れてるとはいえ、ちょっと疲れ方が、違う気が…。
こいつもアニメ版にてキャラ崩れにあった悲惨な宿命の持ち主だわ。

んでサービスシーン。
こちらは原作をそのまんまもってきたね。
そういえば忘れていた。
吉田さんって巨ヌー設定だったんだっけw
いいねぁー。

んでヴィル帰還。
ついに明かされるフィレスと零時迷子の関係。
フィレスななんと、声が井上さんですよ。
驚きw つかこの声優さん 今一番勢いづいている声優じゃない?(オーバーかw)
やたらと、いろんな作品に出てきてるよね。
キャラにあってるかはまだ解らん。
だってまだ「ヨーハン」しか言ってないからなんだもの。

んで最後のシャナとユウジの誓いにはいったいどんな意味が含まれてるんでしょう?
気になるね。確か原作には なかったシーンだと思ったから。

テーマ:灼眼のシャナ - ジャンル:アニメ・コミック

灼眼のシャナⅡ | コメント:0 | トラックバック:2 |

アルトネリコにはまる。

しばらくの間これにはまってた。

アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女 PlayStation 2 the Bestアルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女 PlayStation 2 the Best
(2006/12/07)
PlayStation2

商品詳細を見る


これの続編が出たんだよね。
それで続編のデモ見てたら、面白そうなんで、まずは、
前作からやってみようってことで(シリーズモノはきちんとそろえたい主義ですw)、
しかもベスト版まで出てるから買わなきゃいかんなってことで、
購入を決意w

何気売ってなくて新品を見つけるのは大変だった。
アマゾンでも在庫切れになってたし。
んで色々、ゲーム屋をあさった結果、最寄のワングーに売ってたってオチですよ…orz

そんで今、攻略途中。
面白くて仕方がない。
しばらくぶりにRPGにはまったよ。
そんなわけでアニメの感想、とか滞ってたんだよね。
言い訳じゃないんだからね!!
アルトネリコにはまる。…の続きを読む
ゲーム・プラモ | コメント:0 | トラックバック:0 |

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第11話「鳴動 ―真実を求めて―」 の感想。

ネオオリジナルのドラゴンンが登場。
なんだか、強そうですな。
地球産ドラゴンをらくらくに倒していきそう。
今後の活躍に期待w

指令どうしたんだ?
急にカヅキの個人情報なんかをあさり始めて。
もしかしてその気があるんじゃないよね…^^;
とか思わせられるわ。

つか、あの無表情な子供はいったい何者なんだろ?
指令の子供なのでしょうか?
OPにも出てきたけど、
OPの子供っぽさと打って変わっての変わりよう。
過去に何かあったんだろうな。


王子様キモス。
君のすべてを見せておくれよ
とか、口が裂けてもいえないようなことを、堂々と言ってる。
さすが王子様。
お風呂に薔薇の花びらを浮かべてるとかもありえねー。
今度やってみよっかな。

そして、アルブムをつれてきた元助手の裏切り者に王子様が色目を使ったせいで
ガーネットは嫉妬w
怖いわ。
性格わるそうだし、この後どうなったのかが気になる。


そろそろ話が進みそう。
どうなるのかなー?

テーマ:ドラゴノーツ-ザ・レゾナンス- - ジャンル:アニメ・コミック

DRAGONAUT THE RESONANCE | コメント:0 | トラックバック:3 |

バンブーブレード 第11話 「アニメーションとドリーム」 の感想。

東ちゃんなかなか登場しませんね。
待ちどうしい、五人目。

今回男であるオイラには嬉しいシーンが。
いやらしい女子高生の肢体がエロク
描かれてるシーンがあったデス。
ありがたやー。
時々この作品、男性視聴者をドキリとさせるシーン入れてきますよね^^;
つか、サヤでかっ!!

ダンくんすごいな。
奴の線目にはいったいどんな目力が秘められているんだ??
オイラにはカオスが見えたんだけど・・。
それともアレか。 石田パワーって奴ですかw
BAMBOO BLADE | コメント:0 | トラックバック:2 |

みなみけ 第10話 「おとこのこ×おんなのこ」の感想。

一回書いたのに消されたので、やる気消失…。
短めに。

新キャラ 南 冬馬 登場。
結構お気に入りのキャラになりそう。
来週 トウマのターンになりそうだから、
お気に入りに入れるか次週決定だw

今回は小学生チームがメイン?
なので策士カナがあまり出てきませんでしたわ。
後半ちょこっと出てきたぐらいですかからね、
物足りないですよw
やっぱし、カナが出てきてナンボですわw

つか、千秋マコちゃんの正体に気づけw
何処かのほほんとしてる春香と違って、
南家壱のツッコミ役である千秋が気づかないでどうする!?
と思ってみたり…。


みなみけ | コメント:0 | トラックバック:1 |

ハヤテのごとく! 第37話「普通の女の子に戻りたい、でもキャラソンは買ってね」の感想。

どうでもいい話~。
これといっていたって普通の内容でしたね。

三千院ちゃんからナギちゃんに呼び名が変わったぐらいですかね。


あとあと尺あまりのショートストーリー面白かった。
こっちのが本編より「ハヤテのごとく」らしくて
よかった気がするんだけど…?
どたばたコメディーって感じで。
ハヤテのごとく! | コメント:0 | トラックバック:1 |

機動戦士ガンダム00 第10話「ガンダム鹵獲作戦」の感想。

あんだけ他のマイスターに辛口で散々言ってきたお前さんが
予定を歪めてしまうことに。

絶望したー!!

今回の目玉はなんと言っても、
バーチェの新形態「ナドレ」ですよ。
やっぱしあの分厚い装甲は飾りだったんですねん。
すべてはパージしたいがためにあった見せ掛けなのですよ。
つか、あの赤髪はなんですか!?
もしかして、今度は全身が金色になって
ゴルディオンクラッシャーとかしちゃったりするんですか!?
楽しみです。

まぁおそらく、
エクシア以上の高機動持ちとか何か他に武装がありそうなんですがね。
バーチェの肩についていた武装だけで闘うってことはなさそうだモノね。
もしくはあの鬣を使った近接戦闘でもするのでしょうかな?

そんでパイロット。
ティエリアって種持ちじゃないですよねw
パージするときに、目の色が変わってた気がするからそうかなー
って思ってしまったり。
何かしらのサインではあるはずだよね。

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

機動戦士ガンダムOO | コメント:0 | トラックバック:3 |

灼眼のシャナⅡ 第10話 「帰ってきた男」の感想。

ついに、話が動き出す予感。
原作にも戻ってくれたし、これからが楽しみw

んでもって、貫太郎登場。
お前何者だよ。 原作でも明かされてないはずだけど、
きっと何か重要なキーマンになってるって思ってるんだけどな。

んで貫太郎、お前綺麗に並ぶいいストーキングテクしてるゼ。
そのストーキングテクで千草ママンのハートを射止めたんだわな。

次週やっとヨーハンとフィレスのお話に。
貫太郎の声が違和感バリバリだったんで、
エンゲージリングの二人の声はあってるといいなー。
それと、ヨーハンがどんな風に視覚化されるか大変に楽しみであります
日々色々 | コメント:0 | トラックバック:1 |

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第10話「真実―砕けた鏡―」の感想。

アキラちゃんとマキナついに裏切る。
これで後々の金髪チビとの一悶着ありそう。
んでもって巨ヌー先生も助手さんに裏切られる。
助手の裏切りにぜんぜん気づけなかった。
「今度誕生なので、何かください先輩」ってな会話で気づくべきだった。
気がつけなかった自分が悔しいわ。

つかもうデタラメでよく解らん
ロン毛緑はガーネットとつながってたと思ってたのに、
そうでもないみたいだし、
IDSAのトップのはげまっちょもガーネットとつながってるはずだとか、
伏線が回収されたのかされてないのかがよくわからなくなってきた。
DRAGONAUT THE RESONANCE | コメント:0 | トラックバック:1 |

バンブーブレード 第10話 「宮崎都の憂鬱と初大会」の感想。

子が子ならば親も親ですな。

コジロウ家さすが。
つかコジロウパパマッチョすぎるべ。
いかにも元酒屋臭がする。
そしてその家の風貌にコンビにはナイダロー。
それともアレか
原作者の家の近くにそんな感じのがあるのかぁ?

ミヤミヤの追っかけ登場w
「都ちゃん可愛くなったね」
的な発言にはもう寒気がアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
お店に来たときは、タマちゃんをも破る、強敵か何かか?
なんて思ってたんだけど、
たちの悪いミヤミヤファンだったとは。
ブラックが恐れるほどなんだから
相当なんだろうなw

次週、ヤット五人目登場。
今度のは、眼鏡っこ、ドジっこ ですか。
どんな感じになるんでしょうかね?
BAMBOO BLADE | コメント:0 | トラックバック:1 |

みなみけ 第9話 「三姉妹日和」の感想。

久々の南家の日常話。
保坂先輩と南家話が好きなオイラには嬉しい限りですw

夏奈が病気にナル話が一番面白かった気がする。
黄泉行きバスに乗りそうになったりとか。
感動的な雰囲気を出しながら、最後に巧いオチをつけて笑わして
くれたりとかしたからね。

シェービングクリームの話もよかったかな?
してやったり顔の千秋のVサインも面白かったw
みなみけ | コメント:0 | トラックバック:1 |

ハヤテのごとく! 第36話「クラウスは倉臼と書いて日本人」の感想。

やばえぇ。すげっぇいいんだけど?
オリジナルにしてこの出来はすごいって。
それともアレかな? 信者補正って奴ですかね?
やっぱしクラウスって動かしやすいキャラなのかな?

エヴァネタが笑えたw
クラウスATフィールド張れたんだw

ハーマイオニー登場!!
ついに来たね。
まさかアニメ版でも出てくるとは。
虎鉄とも絡んでくるんかな??
んでもって
こちらは漫画版とは打って変わり
結構万人受けしそうな仕様になってますね。
自分的にはこっちのが好みw

いやー。ハヤテの声って涼子さんだったんだっけね。
すっかり忘れてたよ。
最後の肩もみのシーンとか
エロエロでしたねw「硬くなってる」とかwwww

ハヤテのごとく! | コメント:1 | トラックバック:1 |

機動戦士ガンダム00 第9話「大国の威信」 の感想。

ロックオンって双子の兄弟でもいるのかな?
「あの人」って言ってたから嫌み憎んでいるようではなかったけど…。

んで今回は人革連のセルゲイ中佐の見せ場ですね。
見てるこっちもだまされたわ。
まさかガンダムの鹵獲を狙っているとは思ってもいないっすよ。
確かにいつだったかに、鹵獲しろ とかも言ってたきもするしね。
ロシアの荒熊の名は伊達じゃないねw

うー 高校の授業とかで、
スメラギ先生の戦術の授業やってくれればよかったのにな~
絶対面白いってw

それにしても、今回面白かったな。
初めての母艦撃墜の危機ってことで緊張感あって。
そんでその裏には、もうひとつの狙いがあるってのもいいよね。
やっぱしガンダムはこうでなくっちゃな。
さすが、人革だよw

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

機動戦士ガンダムOO | コメント:0 | トラックバック:4 |

灼眼のシャナⅡ 第9話 「哀しみのマイルストーン」の感想。

そういえばまだ「joint」買ってなかったなぁ。

さてさて、
マー様の過去話後編です。
ユーリィいい奴だったな。
ほろりと来たよ。
能力もいいね。イメージと違ってたけどかっこよかったしね 
でも蛾って…。

正直な話、
ところどころ出てくる、ケータとエーサクが邪魔だった。
そんな、いらないから綺麗に流れを見せて欲しかったな。
ソレとユーリィの死に方がいまいち…。(上と矛盾してる!?)
マー様が悪い奴みたいな印象を受けてさ。


「文明の加速」ね。 
今更意味を考えてみると、面白いこといってたんだね。
実に人間の性質の的を射ている哲学だわさ。

灼眼のシャナⅡ | コメント:0 | トラックバック:1 |

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第9話「決意―疾風を越えて―」の感想。

何でもジンの妹のアイを殺したのはトアらしい。
Jin to Ai ね。 んでもって to A
なるほど、ココはうまく考えられてるわけだw

今回、一番の見せ場の宇宙戦だけど。
陽動なー、普通気づくだろ? 見てるこっちでも気づいたぞw
ドラゴン乗りのスーツもカッコ悪いけど、
頭も悪いのねw
普通気づくだろ。 基本戦闘陣形ってのがあるだろ?
たとえばリンゴスターが前衛でとかさ。
00見てるから、なおさら幼稚に見えたわ。

そして衝撃のラスト
ドラゴンのホルマリン漬けw
譲治さんもなかなかなひどいことをしますねぇ。
娘さんがパパの仕事見たら泣きますぜw

そして気づけトア。
お前もそうなるってことにw

DRAGONAUT THE RESONANCE | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。