季節廻る

暖かいと眠くなりますね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ヱヴァンゲリオン新劇場版:序 の感想。

今頃かよ? ってのはなしね。
平日だからか、時期がじきだからか、
周りにほとんど人が居なくて
のんびりと見れたよ。貸切状態でさ。
周りに人が居ないといいね。 精神的なゆとりがもてるよ。
鼻で笑っても周りに迷惑がかからないし、うるさくないし。
他の人の食べ物のにおいで気が散ることもなかったし。

感想としては、さすがという感じですね。
何年か前の感動を思い出させてくれましたよ。
内容はヤシマ作戦までを作り直した感じに。
いわば要約した感じで、要所要所をしっかりと網羅。
ところどころに新しいカットが入ってたりしてね。
最後のヤシマ作戦だけはほオリジナルにちかいっすね。
いうなれば結果は同じだが、プロセルが変わったって感じです。
クオリティも高くて、ちょっとしたところとかにも気配りがされていて、
それが無駄なんだけど、無駄じゃないみたいな。 現実感を出すスパイスになってたりして。
音も、劇場だから、すごいの。
作戦中の忙しい様子とか、焦る感じの現場の人の声とかが、右からとか左からとか、飛び交ってって。それがほんとに自分もそこに居るんじゃないかって気分してくれる。それがとっても新鮮だったね。
味わったことがない感覚。 凝ってるなぁtって。流石だよって言わざるをえないっすね。

まだ感想、続きます
ヱヴァンゲリオン新劇場版:序 の感想。…の続きを読む
スポンサーサイト
映画・アニメ | コメント:0 | トラックバック:1 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。