季節廻る

暖かいと眠くなりますね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

機動戦士ガンダムOO #01「ソレスタルビーイング」。

寝起きで見たからテンションあがらんわ(・ω・`)
果てさてどうなんでしょうかね。今回のガンダムは。
つか明らかに対象年齢高いよね。 
仮面ライダーといい、戦隊ものといい、
どんどん子供向けの娯楽が難しくなってるような気がする。
まぁそんなこと置いといて。

カッコイイね。ガンダム。 
プロローグに出てきたカッコイイ、ガンダムはいったいなんですか?
刹那のピンチに登場して、バキューンと敵を倒していく。
うーんCool!! 俺たちは戦いに飢えてるんだよ?(*´д`*)ハァハァ
そのうち伝説のガンダムとか言っちゃって出てくるんでしょうかね?
月光蝶!? とか つ込んだのは、自分だけじゃないはずw
むしろ日光鳥?(夕焼けだったし)

今回は4機のガンダムの顔見せ、それと主人公たちの戦う意思表明みたいな感じですかね?
初回だし、兎に角動くかっこよいガンダムが見れたんだから良しとしましょうw
どうせ最後まで見るんだから、じっくりと展開、専門用語については補完、推測していけばいいだろうからね。

にしても刹那君カッコイイね。 ワイルドな感じがして良いよ?w

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

機動戦士ガンダムOO | コメント:0 | トラックバック:7 |

灼眼のシャナⅡ第一話「再びの刻」の感想。

うっはー。無印のほう見てないからどうなって終わったのか解らん。
最後にどうなったんだ? 仮面舞踏会とは一戦交えた様だね。
結果は引き分けかな?
それと悠二の今の実力が気になる。
存在の力はどれくらい使えるのか とか、
まぁそれも徐々に解ることだろうけど。
それと今回「Ⅱ」ということで初見の人にはちと厳しいかもですな。
げんさく読んでたから、何とか話についていけるものの、
設定とか世界観とか知らない人はポカーンって置いてきぼりでしょうね。
それもこれから徐々にって事なのかもしないけどさ。

さて本編はと、ゲーム版のネタを使ってくるとは考えたもんだね。
何もノベルだけがすべてじゃないものね。
まぁそのおかげで最初わけが解らなくて困ったよ。
桜吹雪って今いつだよっ とか思ってしまったわ。

あー念願が叶ったよ。
動くシャナがただで見れるとは思ってなかったからね。
釘ミーボイスも聞けたしね。
これからどうなるのか楽しみっすね。
日々色々 | コメント:0 | トラックバック:5 |

CLANNAD 第一話 『 桜 舞散る坂道で』。

最初だけちょっと見た感じになってしまった。
だってグレンラガンの再放送にかぶってたんだもの。
あーグレンラガンの再放送と、クラナドどっち見よう?

クラナド、面白そうなんだけどな。
いや、最初のプロローグしか見てないんだけどさ?
映画・アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

逮捕しちゃうぞ フルスロットル 第一話「激走のプロローグ」の感想。

なつかしーw
なんだか最近、リメイクってか昔のヤツがリターンするのがはやってるのかな?

あいからわずってか、ハチャメチャ、んでもってどたばた激。
深夜に放送しなくても、夕方でもいいんじゃない?
ダブルオーのあたりに放送しても差し支えないんじゃないかな?
警察のイメージアップにもつながるし。

いくらフィクションとは言え、すごいことになってるな。
ナレーターじゃないけど、ハリウッドさながらのカーチェイスと日本でやるのはこの二人ぐらいだよね。

つか最後の足ブレーキはないだろ?ってつこまなくちゃいけないよな?
映画・アニメ | コメント:0 | トラックバック:1 |

DRAGNAUTS ‐THE RESONANCE‐ 第1話 「共鳴-つないだ手-」 。

一回目。
きたこれ。面白そうな感じがぷんぷんするぜ。
ミステリー&セクシー&ファンタジー 見たいな感じでさ。
これからの展開しだいだけど、秋スタートで一番面白いかも知れないな。

ジャンルはSFファンタジーってところかな?
宇宙が関係してくるみたいだから、とんでもない方向に向かいそうだけど。

最後のトアとジンとの握手は無理やりのような気がするけどな。
そこだけが気に食わなかったなぁ。 
 
難解な固有名詞はそのうち明らかになるでしょう?

さ、次回が楽しみ楽しみw

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

DRAGONAUT THE RESONANCE | コメント:0 | トラックバック:0 |

素敵探偵ラビリンス 第一幕 「旧都な名探偵」。

微妙ー。
意味が解らない固有名詞が出てくるし。
幻夢事件とか。
あと無駄に露出の多いお姉さんは何なんだー!?
神に通じる道 とか。

今回のようなテンポだと見る気はうせるなぁ。

つかこの作品攻撃範囲広すぎだよ。
小学生から婦人警官までとそれにコスプレ巨ヌーお姉さん。
そしてどじっこ属性付きのメイドさんと。

最後のメイドさんが良いなぁって思っただけだけどな。
映画・アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

スケッチブック  第1話  「スケッチブックの少女」 。

まったりした作品ですわな~。
見てるこっちまで待ったりした気分にしてくれるなぁ。
時間があるときに見る分にはいいけど、
果たして自分にあってるかどうか。
憩いの時間が欲しい方なんかはぜひとも見て欲しい作品ですな。
笑いもあって、「癒し」だけって事ではないんだよね。

しばらく様子見をしますかね?

映画・アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

バンブーブレード 第一話「竹ぼうきと正義の味方」 。

第一話って事で様子見です。
テーマがタイトルどおり「剣道」ってな事のようです。
原作があるらしいから不安はなかったけど、予想以上の出来。

早速感想を。
私はこういった作品好きだなぁ。
勢いもあるし、笑いもある。
基本的にスポーツをメインにしたやつって嫌いじゃないですしね。
キャラも気に入れるやつが多いし、声優さんも豪華ですしね。
ただ主人公がドイツなのかわからないですな。
スタッフロールの一番上に描いてあるのが主人公ってことになるのかな?

恋愛とかはまったくなさそう。
「ギャグ」と「燃え」 がこの作品の売りなのかな?

顧問がすっごく自己中、ってのか新しい感じがするね。
熱血になったのが、本格江戸前寿司の一年間無料で食べ放題にするためってなこと。 
熱血って言えば金八先生みたいなまじめ君を思い出すからね。
その分新鮮味があじわえたな。

展開がどうなっていくのか、楽しみ。
しばらくは新入部員獲得編が続きそう。

映画・アニメ | コメント:0 | トラックバック:1 |

ヱヴァンゲリオン新劇場版:序 の感想。

今頃かよ? ってのはなしね。
平日だからか、時期がじきだからか、
周りにほとんど人が居なくて
のんびりと見れたよ。貸切状態でさ。
周りに人が居ないといいね。 精神的なゆとりがもてるよ。
鼻で笑っても周りに迷惑がかからないし、うるさくないし。
他の人の食べ物のにおいで気が散ることもなかったし。

感想としては、さすがという感じですね。
何年か前の感動を思い出させてくれましたよ。
内容はヤシマ作戦までを作り直した感じに。
いわば要約した感じで、要所要所をしっかりと網羅。
ところどころに新しいカットが入ってたりしてね。
最後のヤシマ作戦だけはほオリジナルにちかいっすね。
いうなれば結果は同じだが、プロセルが変わったって感じです。
クオリティも高くて、ちょっとしたところとかにも気配りがされていて、
それが無駄なんだけど、無駄じゃないみたいな。 現実感を出すスパイスになってたりして。
音も、劇場だから、すごいの。
作戦中の忙しい様子とか、焦る感じの現場の人の声とかが、右からとか左からとか、飛び交ってって。それがほんとに自分もそこに居るんじゃないかって気分してくれる。それがとっても新鮮だったね。
味わったことがない感覚。 凝ってるなぁtって。流石だよって言わざるをえないっすね。

まだ感想、続きます
ヱヴァンゲリオン新劇場版:序 の感想。…の続きを読む
映画・アニメ | コメント:0 | トラックバック:1 |

新型PSP、50万台!?。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071004-00000009-maiall-game

2週間で50万台ってすごい数だよね?
ついにソニー巻き返しでしょうか。

クライシスコアとかタイコロとか面白そうなソフトも出てきたし、
それが原因でしょうかね?

私も買おうか迷ったんだけどね、
携帯ゲームは視力がすごい落ちるからやりたくないし、
まだソフトが少ないって事であきらめたわけですわ。

金の無駄使いも出来ないしね。
ご使用は計画的にしないと。
日々色々 | コメント:0 | トラックバック:0 |

瀬戸の花嫁 最終話 「きみの帰る場所」。

今期 壱と言っても過言でない 程出来のいいアニメだったな。
良作といってもいいだろうな。(あくまで自分ランクね)

最後の最後まで「瀬戸の花嫁」らしく緩急のあるストーリーで、
楽しませてくれたよ。
対うつぼ戦の時がすごい燃えたね。
豪三郎の登場から、マサさんの剣術、シャーク藤代の蹴り?
そしてルナパパの召喚?までの流れは最強だったな。
ルナパパのセーラー服あたりが特にレベル高いよww

対 義魚戦の最後のエロ澄もかっこよかった。
久々にこの主役をカッコイイと思ったよ。
父親直伝「必殺の左フック」とか言って殴って欲しかったな。
それを期待した自分がいたんだわさ。

んでラストは二人の両思いでハッピーエンド。
うん綺麗な、さっぱりとした終わり方だった。
あっ晴れといいたいね。

エピローグも笑いを取りに行ってたし。最後の最後まで気合が入ってたよ。


テーマ:瀬戸の花嫁 - ジャンル:アニメ・コミック

瀬戸の花嫁 | コメント:0 | トラックバック:2 |

ヒロイック・エイジ 第26話 「エイジ」。

感動のラストだった。
ベタといえばベタな最後。だけど、感動できたよ。
EDがナイスマッチしてたよな。

最後エイジの顔を隠したのが不可解だけど。
大人になったエイジも見て見たかった。
エイジにはディアネイラに向かっていって欲しかった。
待っている側じゃなくて。


ヒロイック・エイジ | コメント:0 | トラックバック:1 |

もう10月。

いつの間にか、10月に…。
今月は改変期だし、忙しくなりそうですな。
日々色々 | コメント:0 | トラックバック:0 |
BACK | HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。