季節廻る

暖かいと眠くなりますね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第21話「粛正の街は涙に濡れて…(前編)」

うんうん、盛り上がってきた。 何とか星が消えるまで残り三日。 この三日で何か大きな出来事が起きるんだろうね。キャラ総出で一気に話が進む予感。 アンバーの組織がシュナイダー博士を追っかけてるのは何でだ? つまるところ、シュナイダー博士ってのが鍵になりそう。 あの人が冒頭で言っていた「わかった」ってのは何なんだろう? 星の涙にレーザーを当ててたから、それに関わってくることなんだろう。おそらく。

タイトルからして誰かメインキャラが死にそう。 次回予告を見る限り、ヘイの仮面がぼろぼろになり、恐ろしい形相で能力を使っていたみたいだけど、それはアンバーに対してなのか、それとも、流血野郎に対してなのか。顔のアップってのが恐ろしいよね。 体がどうなってるのか見えないから。 

黒の服を着たノーベンバーイレブンも気になるね。 黒い服を着ている彼なんて考えられない。いったい何があったんだか。 ミサキに「ココからは頼れるのは自分だけだ。自分の直感を信じろ」って言ってるのがどうも気になる。 果たしてあの言葉はほんとにミサキに送った言葉なのか、これから死ぬかもしれない自分に対しての戒めのことなのか。 脇役にしてはなかなか長生きしたほうですよ。 うん(勝手に決めるなw) 

今回初登場の全裸女。 彼女は、接吻をした相手を何処か彼方に瞬間移動できる模様。 (自分と一緒にもしくは、相手だけを) 面白い能力だと思うよ。 使い方によっちゃ、最強の部類に含まれるかもしれないね。 実際に、ヘイの攻撃がかすりもしなかったわけだしね。 打撃戦に持ち込めば・・・。 (*゚ー゚)=○)゚O゚)!!

黒猫くんがナイス。 アンバーに見つかっても猫のまねしたりとか、がんばってるよ。 口は災いのもと ってのが実証されたわけだ。 次週、ミサキに見つかってたけど、大丈夫なのかね。
スポンサーサイト

テーマ:DARKER THAN BLACK -黒の契約者- - ジャンル:アニメ・コミック

DARKER THAN BLACK | コメント:0 | トラックバック:2 |

アニメ版 DEATH NOTE 最終回 の感想。

最終回だからついつい見ちゃった。 
映画とも、原作とも違う終わり方で一安心。
ライトの勝利ってことで、三作品の中では、一番ライト信者には嬉しい終わり方だったんじゃないかな。
最後のリュークの裏切りがなければ、新世界は完成していたわけだしね。
それだけに悔いの念は強いだろうね。

原作は、まだしっかり読んでないから今度しっかり読んでみよぉ。
ジャンプで最終回は読んだから、最後の結末はわかってるんだけどね。
映画版も、劇場で前後編見たから、しっかり覚えてるし。
どちらかというと映画版は、エルの勝利だったしね。

最後の、エルの墓標の前で狂ったように笑うライト。
良かった。なんていうか、勝利に酔った狂人って感じがゾクゾク伝わってきたし。 
声当ててるの玄人なのかな。よく知らない人だったけど。

結局、電波に乗せる以上、常識を崩さないために、ライトを殺したのかな。
結局、ライトの「新世界」ってのはどの作品でも実現されなかったのか・・・。
後日談見たいなので見てみたかった。 

こういった、「主人公が悪役」ってのが最近はやり始めてるのかな。
嫌いではないけど、最後絶対ハッピーエンドにならないのが、気に食わないよね。

映画・アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。