季節廻る

暖かいと眠くなりますね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「きちんと牢屋に入ってもらう」

うん、こういう姿勢はありがたい。
政治家のあり方、実態を暴き、抑制できるのも、政治家だけだからね。
いくら一般人ががんばったって、限度がある。
その分、同じ土俵にいる政治家ががんばってくれてるんだ、有難いすな。

この調子で、金と政治家、はっきりとさせて欲しい。

唯、心配なのは舛添厚労相の暗殺だとかって言ったニュースにならないことだね。
ある種、命がけの行為だろうからね。 
一歩間違えば政治家全員を敵に回す結果になりかねない。
それだけ、この人の信念ってか はすんごいんだとおもう。
あこがれるね。

この人もある種のヒーローだよね。国民から見れば。
日々色々 | コメント:0 | トラックバック:0 |

タイフーン。

http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/nation/CO2007090501000615.html

きたね。  この季節になると毎年来るアイツ。その名もタイフーン。
数多モノMy傘を葬ってくれたヤツが。 
毎年恒例のごとく、傘を折られているわけだが、明日こそは無傷の生還を試みる。

折りたたみ、なんて やわな傘は使わん!!
せめて500円ぐらいのコンビにビニール傘で勝負だw 
これで折れたら・・・orz
日々色々 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ドラゴンボール映画化!?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070905-00000090-myc-sci

吹いた~w
ドラゴンボールに一億ドルって。 
CGとかガンガン使ってかめはめ波見せるんだろうな。
スパイダーマンみたいに、アメコミ風になったりするんか?

つかストーリーどないすんやろ?
天下一武闘会とかかな?
話題性はありますな。

DBの作者さん印税ざっくざっくウラヤマシスorz
日々色々 | コメント:1 | トラックバック:0 |

瀬戸の花嫁 第弐拾弐話 「アイドル」

今回、なんだかいまいちだったです。
ルナ&マキの話だったのかな。 笑い担当が燦チャンで。

燦ちゃんの男装も面白くないわけではないんですけどね、
なんかこう笑いがこみ上げてこなかったんですよ。
得ろ澄の「塾チョー!?」発言も面白かったし。
つまらないわけじゃないんだけどね。

最後のルナちゃんの発言良かったわ。
可愛さ120%って感じで。
あんな事言われたら、世の雄ドモは一コロでしょね。


ハヤテのごとく! | コメント:0 | トラックバック:0 |

ヒロイック・エイジ 第22話 「死の契約」。

南無カルキヌス。
予想通り、あっ晴れとばかりにユティの盾になる形で死んでいったカルキヌス。
ユティの恐れていたことがおきたわけだ。

その後のユティ様の一撃すばらしかったわ。
まさに一撃必殺。 カッコヨス。  

エイジやってくれるじゃないか。
俺のこの手が真っ赤に燃える(ry

まさかあんな技があったなんて。  
ユティが対軍兵器に対して、エイジは対人兵器ってわけだ。
怖し恐し。

テーマ:ヒロイック・エイジ - ジャンル:アニメ・コミック

ヒロイック・エイジ | コメント:0 | トラックバック:2 |

エムxゼロ 1巻 感想。

エム×ゼロ 1 (1) (ジャンプコミックス) エム×ゼロ 1 (1) (ジャンプコミックス)
叶 恭弘 (2006/11/02)
集英社

この商品の詳細を見る


夏だ!!漫画だ!!ジャンプだ!!ってことで買った作品。 
昔この人が書いてた「プリティフェイス」も好きだったんだよね。
今度こそはきちんとした終わり方ってか長々と書いて欲しいってのが願いであるわ。
10巻ぐらいまで何とかがんばってほしいっす。

キーワードは「魔法」「ラブコメ」「どたばた」「ちょいエロ」ってとこかな。
絵も気に入ってるし、買って損はなかったと思う。
なにより、主人公が魔法学校の生徒なのに、魔法が使えないってのが面白い設定だと思う。

色々と細かく舞台設定も練りこんであって、さすがジャンプコミックすだなって思わざるをえないっすね。
この人特有の「だます主人公」ってのが光ってて、なんとも病みつきになる笑いをかもし出す?

柊パパの親ばかっぷりも面白いし、みっちゃんの寒いだじゃれもなかなか。
早い話、キャラがいいんだよ。まぁ久々に最後まで購入し続けてみようかなって思った作品。
マンガ・ノベル | コメント:0 | トラックバック:0 |

ハヤテのごとく! 第23話 「ちびっ子ではない天才先生来たる」の感想。

冒頭のハヤ太とナギのやり取りが笑えた。 
朝からあんなやり取りできる二人のテンションがうらやましいです。
ナギって自分のことキングオブネートだと思ってるんだw 
しかも変なこだわり持ってるし。 さすがといえば流石ですな。

久々のヒナ衛門登場。 
あの夏休み明けの会話っぽいのがいいね。 
実にタイムリーな感じがして。 世は今夏休み明けだからね。

いいちょさんのM発言が聞けてよかったw。
少し無理やり持ってった気もしないでもないが・・・。 
正直な話、今日はこれが聞きたくてハヤテのごとくを見たようなものだからね。 
いいんちょさんのへらへら具合といい、俺の中では結構なお気に入りのキャラなんですよ。

あと、雪路の「俺は神になる」も面白かった。
このまえ、デスノ見たばかりだったから、なおさらに。
パロってか取り入れるのがハヤいっすね。楽しませてもらいますたよ。

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

ハヤテのごとく! | コメント:0 | トラックバック:2 |

DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第21話「粛正の街は涙に濡れて…(前編)」

うんうん、盛り上がってきた。 何とか星が消えるまで残り三日。 この三日で何か大きな出来事が起きるんだろうね。キャラ総出で一気に話が進む予感。 アンバーの組織がシュナイダー博士を追っかけてるのは何でだ? つまるところ、シュナイダー博士ってのが鍵になりそう。 あの人が冒頭で言っていた「わかった」ってのは何なんだろう? 星の涙にレーザーを当ててたから、それに関わってくることなんだろう。おそらく。

タイトルからして誰かメインキャラが死にそう。 次回予告を見る限り、ヘイの仮面がぼろぼろになり、恐ろしい形相で能力を使っていたみたいだけど、それはアンバーに対してなのか、それとも、流血野郎に対してなのか。顔のアップってのが恐ろしいよね。 体がどうなってるのか見えないから。 

黒の服を着たノーベンバーイレブンも気になるね。 黒い服を着ている彼なんて考えられない。いったい何があったんだか。 ミサキに「ココからは頼れるのは自分だけだ。自分の直感を信じろ」って言ってるのがどうも気になる。 果たしてあの言葉はほんとにミサキに送った言葉なのか、これから死ぬかもしれない自分に対しての戒めのことなのか。 脇役にしてはなかなか長生きしたほうですよ。 うん(勝手に決めるなw) 

今回初登場の全裸女。 彼女は、接吻をした相手を何処か彼方に瞬間移動できる模様。 (自分と一緒にもしくは、相手だけを) 面白い能力だと思うよ。 使い方によっちゃ、最強の部類に含まれるかもしれないね。 実際に、ヘイの攻撃がかすりもしなかったわけだしね。 打撃戦に持ち込めば・・・。 (*゚ー゚)=○)゚O゚)!!

黒猫くんがナイス。 アンバーに見つかっても猫のまねしたりとか、がんばってるよ。 口は災いのもと ってのが実証されたわけだ。 次週、ミサキに見つかってたけど、大丈夫なのかね。

テーマ:DARKER THAN BLACK -黒の契約者- - ジャンル:アニメ・コミック

DARKER THAN BLACK | コメント:0 | トラックバック:2 |

アニメ版 DEATH NOTE 最終回 の感想。

最終回だからついつい見ちゃった。 
映画とも、原作とも違う終わり方で一安心。
ライトの勝利ってことで、三作品の中では、一番ライト信者には嬉しい終わり方だったんじゃないかな。
最後のリュークの裏切りがなければ、新世界は完成していたわけだしね。
それだけに悔いの念は強いだろうね。

原作は、まだしっかり読んでないから今度しっかり読んでみよぉ。
ジャンプで最終回は読んだから、最後の結末はわかってるんだけどね。
映画版も、劇場で前後編見たから、しっかり覚えてるし。
どちらかというと映画版は、エルの勝利だったしね。

最後の、エルの墓標の前で狂ったように笑うライト。
良かった。なんていうか、勝利に酔った狂人って感じがゾクゾク伝わってきたし。 
声当ててるの玄人なのかな。よく知らない人だったけど。

結局、電波に乗せる以上、常識を崩さないために、ライトを殺したのかな。
結局、ライトの「新世界」ってのはどの作品でも実現されなかったのか・・・。
後日談見たいなので見てみたかった。 

こういった、「主人公が悪役」ってのが最近はやり始めてるのかな。
嫌いではないけど、最後絶対ハッピーエンドにならないのが、気に食わないよね。

映画・アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
BACK | HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。