季節廻る

暖かいと眠くなりますね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第16話「裏切りの記憶は、琥珀色の微笑み…(後編)」

今週は久々の契約者同士の戦いが見られましたな。 MI6は三人そろってこそ、って感じですね。 戦いの後の対価を払うシーン、なんだかかっこよかった。 こいつら最後まで死にそうにないなと思ったね。  爆弾魔君もなかなかのツワモノだったけど、少しばかり幼すぎましたな。 やはり戦いのさなかでは常に冷静であるものが勝者になるわけですね。 うん、勉強になった。

 そして、この話の大目玉ことアンバー先生。 ついに能力本邦初公開。 その能力とは「時間の停止」ぽいですね。一緒にいた赤髪のおじさんいわく「お前には払える対価に限界がある」とのことです。 うーん対価は年齢ではないのかな、 でも「ヘイ、大きくなったね。」ってアンバー先生が言ってたけど、あれはジョークのつもりだったのか?  

 アンバー先生は能力の使い方も大胆、時間をとめて、愛しのヘイ君に背伸びキッス。 みてて甘酸っぱい青春の香りがしたよ。 アンバー先生を一撃でとりこにしてしまう、ヘイ君の必殺、「とびきりの笑顔」ってどんなのなんだろうな。 チョー気になるナ。 ヘイ君も最後に例のペンダントを机の引き出しに大切にしまってあったし、何気にいまだに気になってるかもね。 ここら辺も最後のあたり修羅場になりそう。

 んでもって今回アンバー先生の置き土産。 ヘイ君の目的?である妹さんに会う、には日本のゲートを消滅させなくてはならないとか、新たなる組織とか。 色々とこれから大切になっって行きそうな伏線を置いてってくれたのには感謝です。

 ミサキもBK201の正体まさかいつだかの中国料理店にいたウエイトレスだと気づいてしまったようです。 これではOPもまんざらではないのかなとか思ってしまうわけですよ。 それと、ミサキはなんでヘイ君を探してるんでしょうかね。 第一話あたりと関係してるのかな。 よく覚えてないや…。

 来週はのんびりアンバー事件の感傷に浸るヘイくんが見られそうだ。

最後に ホァンってツンデレ?
スポンサーサイト
DARKER THAN BLACK | コメント:0 | トラックバック:5 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。