季節廻る

暖かいと眠くなりますね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

連休の終わり。

 いつもそっけないものです。 連休の終わりは。 しかーし今回は拍車をかけてそっけない。 この三連休、

台風のせいで家に閉じ込められた

わけです。初日と最後の日があっただろうけど。そんなの無理だ。 普通三連休あったら、真ん中の一日にすべてをかけて遊ぶだろう。 なのに、その真ん中に日にちょうどタイフーンがきやがった。ひどいよなひどいよな。 でもタイフーンが来るとテンションあがったなぁ。 これも人間のサガなんだろうヨ。

 とまぁこんな感じでつまらない三連休だったかな。 初日の友人との遊びはまた別の話です。 

 幸せを幸せと感じられない不幸者の戯言として聞き流してくださいな。
スポンサーサイト
日々色々 | コメント:0 | トラックバック:0 |

フェイト/タイガーコロシアム。

http://www.capcom.co.jp/fate_tiger/ 公式サイトのほうがリニューアrだそうです。 

 うーんなんだかでたらめだなおいっ と突っ込みたくなるような作品。 サービス精神でファンのため企画したのかな。やってみたいってのはあるけどPSP買わないといけなくなるよな。 これを見据えての新型PSPだったのか!?  はてどちらが先読みして発売日をあわせてたのやら、裏で提携ってことはないよね?(笑)

 もうソロそる新しい作品作ってくれないでしょうかね?型月さん。 設定とか色々練るのが大変なのはわかるのですが…。 新作待ってますから。 と切に思うわけです。つっても作ってるのカプコンなのかな?監修ってどういうこと?

 さーてもうちょっと購入については考えて見ますかね。
日々色々 | コメント:0 | トラックバック:0 |

瀬戸の花嫁「あなたの名は」。

 タイトル自信ないです。確かあってたはず。

 いつも日が当たらない委員チョにスポットを当てた今回。 委員チョの頭の中はいつも花畑が広がっているだね…。 そして以外や以外、ベタな設定だけど、委員チョさんは眼鏡を取るとなななんとすんごいベッピンさんだったわけです。 それもエロ澄も見とれてしまうほどの。 エロ澄お前はいったいどれだけ浮気性なんだー!!と突っ込んだら負けでしょうか。

 そして、マワリとカイもお船の上でいい感じに。 船の上でハァハァしてるカイ君には正直ドン引きでしたよ。マワリのテンパリ振りもなかなかですよ。 キャラソン宣伝のマワリがなんだかカワユスな感じです、最近特に。 本編でも出場の機会増やしてください増し。 こうなったらキャラソン買うかあっぁ!!
瀬戸の花嫁 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ヒロイック・エイジ「光降るとき」。

 おそろしかー、狂乱のベルクロス。 あの大きなやさしい面影は何処に…。 今いるは、憎悪に蝕まれたその壊人のみ。 もの前にある生ける者すべてを壊しつくそうとするまでに。 といったところでしょうかね。  俺のこの手が真っ赤に燃える、貴様を倒せととどろき叫ぶ!!って見ながら声あてをしてました。 うんうん これもまたひとつの楽しみ。 

 今週ノドス一人脱落のようですね。 メヒタカお疲れ~ってところです。 契約を果たすと自由になれるってわけですか。 そしてカルキヌス、貴方には事故治癒能力があったのっですか、しかも高性能の。 だから今まであれだけベルクロスにやられてきたのに死ななかったってわけなんだね? 納得です。 後付けっぽいけど…。 

 今週最終回的な雰囲気だったなぁ。地球にも戻ってきたし。 エイジとディアネイラはいい感じだし。 これからどうなるんでしょうかね。
ヒロイック・エイジ | コメント:0 | トラックバック:0 |

ハヤテのごとく!「負けてもマケンドー」。

 アイキャッチが計六回。どうなってんの?ABCパート? 

 今週のAパートはヒナギクの回だったな。 ヒナギクのかっこよさ、強さ、残虐さが存分に味わえた前半だった。もちろんかわいさもだけど。

 必殺技ってことで楓が炎を出してたけど、あの炎はどこから出てきたのかっていう突込みが野暮なんだろうな。 きっと一流のヒツジになると炎も出せるようになるんだろうと勝手に納得。 うんハヤ太君はアニメでどんな必殺技を披露してくれるのかな?

 Bパートはナギが読んでいた「ヨンデー」の内容ってことなのかな? いまいち話の筋が見えなかったけど…。 クラウスの食いしん坊万歳は笑ったな。一応モノマネってことでいいんだよね。って突っ込んだらだめなんだよね。

 まぁ面白かったですよ。


ハヤテのごとく! | コメント:0 | トラックバック:0 |

スコーピオンキング。

 途中で「これ見たことあるな」と思い出したわけです。 そのまま最後まで見ちゃったけど。

人気とはいえプロレスラーが映画俳優になれるとはなんとも欧米チックですな。まぁアクションものだからいいのかも。

見てみての感想といえば…

オーヴァン?何らしくないこといってんだよ!!

と思っちゃ負けなんでしょうか。 まぁアクションかっこよいですよ。日本刀ではできない豪快なアクション。 殺陣とか惚れ惚れして見ちゃいますよね。
 ストーリーはなんとも。最後無理やりスコーピオンキングになったなぁという感じ。 いくら暴君だったとはいえ、やられたから次の王様に簡単に兵士さんたち忠誠をちかちゃっていいんでしょうかね。

 まぁアクションものだし、外伝だからいいのかもな。 と納得。
映画・アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。