季節廻る

暖かいと眠くなりますね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

妖精帝國、通販再開?

 妖精帝國の通販サイト。やっと復活ですね。
http://www.gears-inc.net/4.html 28日から販売再開ですか。少し出遅れた感があります。 

 グッツが4点、CDが1点。すべてを集めるとすると計5点ですか。 ちとお金的に全部集めるのは無理そうですね…orz 真の臣民ならば、すべてを買うのだろうけど、くそ…。 お金のあるなしが戦力の決定的差なのかっ!!。 と まぁそんな感じです。 唯一、買おうと思っていたグッツのストラップが在庫切れという有様。 ほんとついてないっすなぁ。 問い合わせしてみたけど、どうなんだろ? 再入荷あるよね?。 CDは在庫あったから、こちらは何とか手に入れられそうです。 良かったわ。
スポンサーサイト
日々色々 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Fate/stay tune [第11回]「イメージするものはつねに理想の自分だ」

ボラボラってどこだーー!!

 令呪に従え!!がナイスだった。「片方がエロカメラマン、もう片方がそのカメラマンに撮られる被写体になる という設定で声だけで撮影をせよ」って言う令呪。 どっちも乗りのりで面白かったんだけど、特に川澄さんが被写体のときは、良かった。植田さんの声がエロカメラマンの雰囲気をすんごい出してて、シャッターの音をわざわざ、わざとらしく口で「カシャ」とかいったりしてて、その言い方が面白いこと面白いこと。 思わずその場大声で笑っちゃたよ。 植田さんが被写体のときはリアルに声がえろかったなぁ。さすが声優ですな。  なんだか今回は、欲望のままな令呪だった気がした。 あれって軽いセクハラなんじゃ…。
音楽・ラジオ | コメント:0 | トラックバック:0 |

瀬戸の花嫁 「バトルランナー」。

唐突ですが、卓球なんて大嫌いだーー!! です。40分繰り下げてお送りしております。ってふざけんな!!ってかんじですよね。 いつだかも30分の繰り下げがあったら、今週もかっ!! と思って30分余計に予約録画してたのに…。 40分繰り下げってなんだよ!? 最後の10分が大切だろうよ。 落ちにあたいするところが見れないなんて絶望的。 この屈辱。 今度から1時間余計に撮ってやる…。

 んで見れたのは途中まで、ちょうどマサさんとエロ澄母 のいい感じのところで終わったからどうなったかすんごい気になる…。

 今週はエロ澄にライバル登場です。お金持ちっで引きこもり。ドンだけ無茶な設定だよっと突っ込まずにはいられませんでしたね。 そして、またまた新キャラですか!?。いつまで新キャラの波は続くのでしょうかね?。 まぁドイツもこいつも濃ゆいやつらばっかりだからいいのですが。

 ぁーほんとどうなったんやろ?まささんと母の恋路は!? サンちゃんとエロ澄よりも気になるかも…。 なんてね。
瀬戸の花嫁 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ヒロイック・エイジ  「帰還」。

 一連の流れもここら辺で一区切りといったところでしょうか?。
 ノドスも死ぬんですね。一時こいつら死なないんじゃ?とかと思ってたんですけど、過度のダメージを与えると死ぬっってことでしょうか?。  カルキヌス無様だったよ。。。ちびはげがキモかった。  まか敵役としては情が移りにくいからキモかったり、性格が悪いとかいったほうが見る側としていいのでしょうかね?

 今回は全体的にしっとりした雰囲気でしたね。 最後に人類の拠点となる星が最後に出てきてました。 一面が海ばっかりだったけど、人類はどうやって生き抜いているんでしょうかね?。 もしかしてみんな魚人に1?
ヒロイック・エイジ | コメント:0 | トラックバック:0 |

ハヤテのごとく! エロイム エロッサム。ウシくん、ウシくん なんだいカエルくん?

OPからやってくれた感じです。「絶対一人では見ないでください。」って子供が見たらまずい内容が入ってるアニメだろっと突っ込みたくなったけど、 その先の展開を考えたら これは複線だったのかってあとあとわかったなぁ。

 んで原作とも色々こまごま設定が変わって着てるなぁ。ハヤ太くんが学校への道も知ってたし、携帯もマリアさんから借りてたし。 携帯は借りてたけど壊されてたから、その話は省略はないのかな? 

 そしてやっぱしヒナギクかわいいなぁ と。

ハヤテのごとく! | コメント:0 | トラックバック:0 |

スパイダーマン3

 気分が乗ったから、映画館に足を運んで「スパイダーマン3」見た。 そろそろ見る人もいなくなってきただろう、と予想を立てて見に行ってきました。 案の定映画館内は、閑散としてましたね。 指で数えられるぐらいの人数でした。 ほとんどの客が海賊のほうにいってるのかな?。 
 内容は、こんなものかという感じ。 何でスパイディが黒くなってるんねん!! っっていう理由が知りたいがために見たといっても過言ではない。 ネタバレだけど、あの黒いのは地球外生物みたいですね。   アクションはさすがすごかったです。 迫力というか臨場感というか、映画館のスクリーンで見たからってのもあるかもしれないけど、それを抜きにしてもすごいと思う。  序盤のほうにある、ゴブリンとスパイディの戦いは特に面白かった。序盤だから、ゆるいんだろうなぁと思ってたら全然。 気合入れてのアクションだった。 ゴブリンの直線的な動きに対してスパイディの放物線の動き、序盤ながら手に汗を握る展開に。 何だかそこの印象がやたら強くて他のアクションはいまいち印象が薄いです。 

 ちょっと気に食わないのが途中からあるピーターの天狗モードのシーン。 ピーターのなすことが痛くて痛くて見ていられなかった。 音楽に合わせて腰を動かしたり、女の子に片っ端から色目をしたり。見てていらいらもさせられた。 結局いつもの自分を取り戻すわけだが…。

 今回のコンセプトは挫折と再スタート、過去の清算 といったところでしょうか? ベンおじさん殺害の意外な真相もわかったし、そこは何気に良くできてるなぁ~と。

 最後ゴブリン生かしたなぁ。 いい感じでおいしいところ持っていきやがってー!!
  
 
映画・アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

ハヤテのごとく! 「ネコミミ・モードで地獄行き」

マリアさん暗躍の回。いろいろな意味でマリアさんの黒いところが見えたなぁ。 ナイスキャラですなぁマリアさん。 特におなかが黒いあたりが…w。 ビリヤードうまぁ。 すごかった。

 ハヤテくん、今回の女装がハーマイオニーの原型となるわけだ。 視聴率同なんだろうな。 女装ハヤテが出てきたときの数字。 気になるっす。 すごい数字になってたら面白いんだけど…。

 タマといいクラウスといい、大丈夫なのでしょうかね? とくにタマの腰の動きは日曜朝10時の時間帯のアニメでは流してはまずい部類なのでは…? まさに放送コードとの戦いってわけだ。 カッコイイっす!

 来週はヒナギクの再来!! またまたヒナギクの高感度があがることまちがいなしですな。
ハヤテのごとく! | コメント:0 | トラックバック:0 |

Fate/stay tune [第10回]「ゲストに来るのはいいが、別にレギュラーになっても構わんのだろう?」

 ゲストも早速二人目。今回はアーチャー役の諏訪部さんがゲストとして登場。 さすが諏訪部さんラジオ鳴れしてるなって感じです。

 この回はタイガー道場が輝いていた。 セイバーの名言を真似しながらの、スタートという形には思わず噴出した。 その後の 投稿でバーサーカー先生の話も面白かったし。 退屈しないで聞けたなぁ。 
音楽・ラジオ | コメント:0 | トラックバック:0 |

Fate/zero 「王たちの狂宴」 。 

 読み終わるのに時間がかかった。 間違っても、感想を書くのを忘れてたりしないよ?
 いやー。すごかった。読み応えありまくり、笑いあり、カッコイイあり、恋愛?略奪愛ありですんごく楽しめた。 現実逃避するのは持ってつけ。

 んでこの巻にすごく期待してたのが、キルツグの初の戦闘らしい戦闘。 迫力というてんに関しては、英雄同士の戦いに比べると劣るところがあるけれど、それを荻なくくらい緻密なキリツグらしい戦いが読めて期待通り、面白かった。 今まで謎だったキリツグの魔術の特性などの説明も入っていたし。 キリツグは固有結界の類ということあって、シロウとの関係も、血のつながりはないけれど何か運命みたいなのがあったのだなぁと。 それともシロウを助けたときにキリツグが何かしたのかな? この世界観では固有結界をもつものは早々はいないはず設定になったるはずなんだけど…。

 王たちの戦いも楽しめた。イスカンダルのてい提案した戦いが酒をもっての、語り合いというのには思わず吹いた。 これゆえ「王たちの狂宴」ってわけだ。 面白いことを考えるなぁ。 確かに語り合うはずのない三人組が、顔を見合わせることのない三人組が、刃を交えず笑いながら酒を飲んでいるんだから、これほど狂ったことはないでしょう?。その後の固有結界も驚きましたね。 アサシンを一瞬全滅に追いやった、対軍ほ宝具を誰がどうやって倒すのか、これもまたこれからさきに楽しみということでしょうか? 

 気がかりがひとつ、イスカンダルがキャスターこと青髭の本拠地に行ったとき、龍之介はなにをしてたのか? 青髭と一緒に森にいたわけもないし、龍之介って自宅あったのでしょうかね? そこらへんの工房を壊された(芸術品もろとも)ことについての逆襲に燃える青髭&龍之介も見てみたい。 だけど、青髭についての戦闘はもう楽しめなさそう。今回で手の内を出し切ってしまってそうだし。 まだ何か宝具を盛ってたり、能力を持ってたりしたら話は変わってくるのだけど…。龍之介が何かやってくれるのかな? 

 次回も期待 大 ですな。型月ももったいぶるよなぁ。 もう全部書き終えているとのことだから、2ヶ月ペースぐらいでリリースしてくれればいいのに。 一気に読みたいのもなぁ。 たぶんそういういついつ発売するっていうのは奈須さんの担当なんでしょ? それともニトロのほうなのかな? 
マンガ・ノベル | コメント:0 | トラックバック:0 |

まずは・・・。

なかなかこのブログに慣れませんね。 といっても二日目だけど…。 まずはなれることからですかね。 地道なことをこつこつと。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

日々色々 | コメント:0 | トラックバック:0 |

夏の予感。

すごい夕立?だったです。 一気にドバーっと降って、すぐに止む。 これぞ夏の夕立ってやつですかね。  雨が止んだ後はからりと晴れて、気分爽快って感じでしたね。  雨が止んだ後だったからか空気が澄んでいた?様な気がしたな。 
日々色々 | コメント:0 | トラックバック:0 |

今日から。

 今日からここのブログ、スタートです。どうぞよろしくお願いします。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

日々色々 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。